テープ形多目的温度センサ STシリーズ モデル№早見表

画像

項目形名記号仕様概要
1
テープ幅と先端形状
1標準タイプ 尖り
2標準タイプ フラット
3幅狭タイプ 尖り
4幅狭タイプ フラット
2
コーティング形状と使用温度範囲
1低温用 テフロン(先端露出)
使用温度範囲:-50~210℃*
2低温用 オールテフロン
使用温度範囲:-50~210℃*
3高温用 ポリイミド(先端露出)
使用温度範囲:-50~400℃(テープの長さが150mmを超える場合はmax.350℃)*
4高温用 オールポリイミド
使用温度範囲:-50~400℃(テープの長さが150mmを超える場合はmax.350℃)*
3
熱電対の種類
EタイプE
KタイプK
4
テープの長さ
00330mm
00550mm
00880mm
010100mm
015150mm
020200mm
025250mm
030300mm
035350mm
040400mm
045450mm
050500mm
1001000mm
1501500mm
2002000mm
5
コードの種類

TC

ST-25標準コード
TS低温タイプ標準コード(ST-※1, ST-※2)
GW高温タイプ標準コード(ST-※3, ST-※4)
0

コードなし(プラグはASP, ANPのみ)
(*ST-25は製作できません)

5
コードの長さ
11m
1.51.5m
22m
2.52.5m
6
プラグ形状
ASP標準プラグ(熱電対同種金属)
ANPミニプラグ(熱電対同種金属)
W切りっぱなし
WT3Y端子M3用(一般電極材)
WT4Y端子M4用(一般電極材)
WT5Y端子M5用(一般電極材)
WC3丸穴端子M3用(一般電極材)
WC4丸穴端子M4用(一般電極材)
WC5丸穴端子M5用(一般電極材)
ANJYY端子M4用(熱電対同種金属)
WAバナナ端子(一般電極材)

*STシリーズは被測定物にテープ部分を貼付けて、または、挟み込んで使用する様に設計されております。テープ部分を貼付けて、または、挟み込み以外の方法でご使用いただいた場合、使用温度限界は下表の温度となりますのでご注意下さい。
 STシリーズの被覆はテフロン系樹脂での溶着、または、接着剤での接着処理がされておりますので、例えばテープ部分を空中に配置し下表使用温度限界以上の温度に保持した場合、被覆が剥がれ熱電対がショートすることがあります。使用方法に十分注意してご使用下さい。

 

 

STシリーズを貼付け、挟み込み以外の方法で使用した場合の使用温度限界

 ST-*1ST-*2ST-*3ST-*4ST-25
テープの長さ≦150mm200℃180℃200℃200℃200℃
150mm<テープの長さ200℃180℃180℃180℃200℃